【30代転職事情】未経験でも転職成功させるコツ!

メニュー

登録してオファーを待つだけ|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

非公開求人多数|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

転職ノウハウ

転職をお考えの方へ

【30代転職事情】未経験でも転職成功させるコツ!

新しい仕事に転職したいけど、30代だとリスクが高い、未経験だと難しいと思っている方が多いのではないでしょうか?
ここ金沢では、未経験の業種・職種に転職される方が意外と多くいます!!
そこで、この記事ではお悩みのみなさんに、30代未経験の転職事情から、ラストチャンスの転職を成功させるコツについてお話します。

 

30代で未経験職に転職するにはリスクがある?

30代で未経験職に転職するにはリスクがある?

近年、転職者数は年々増加しています。それに伴い、30代の転職者数も増加傾向にあります。
30代は転職のラストチャンスと言われ、今までのスキルを活かしキャリアアップを考えている人や、新しいことに挑戦したい人が増えています。また、企業側も人手不足などで30代をターゲットとしている求人も多くあります。そのため、昔に比べると30代の転職はハードルが下がってきていると言えるのです。
しかし、30代の転職は20代と比べて企業側のニーズは変わってきます。20代の転職はやる気やポテンシャル採用が比較的多いのに対し、30代は即戦力になるかどうかを見られています。そのため、経験やスキルで採用されるケースが多いのが事実です。

30代未経験の転職は厳しい?

先ほど、30代の転職では経験やスキルを求められると述べました。では、30代で未経験の職種や業種に転職することは難しいのでしょうか?
確かに、経験のある職種・業種に比べるとハードルは高くなります。しかし、30代で未経験職種・業種に転職したいと思っている人は少なくありません。そして、企業側も未経験者の募集を行っているところが多々存在しているのです。
実際に、石川県金沢市の求人企業でも未経験者の募集は増加傾向にあります。計画的に対策を講じて転職活動をすると、30代で未経験でも転職を成功させることは可能なのです。

転職チャンスを逃さないために知っておくべきポイント!

転職活動はいつから始めるべき?

今の会社を退職する前に、まず事前準備をしっかりしておくことが大切です。
転職活動は在職中に始めるのが好ましいです。
30代の転職は長期化する可能性が高くなります。転職活動が長引くほど精神的にも経済的にも負担が大きくなります。また、未経験職種だと転職先での年収は前職よりもダウンすることが予測されます。できるだけ在職中に貯蓄して転職先を見つけることをおすすめします。

資格やスキルは必要?

転職する際、資格があるから内定がもらえるというわけではありません。資格は、就職率をアップさせることはできますが、必ずしも転職に有利とは限らない場合もあります。また面接ではキャリアや人間力が重視されます。前職でどのような功績をあげたのか、その会社で培われてきた人望や人間性などを企業側は見ています。
未経験の仕事に転職されたい場合は、まず「転職エージェントへの相談登録」を行いましょう。

未経験でも転職しやすい職種・業種は?

30代で未経験でも就職しやすい職種や業界について紹介していきます。

サービス業

現在日本のサービス業は事業拡大などで人手を募集している企業が多くあります。また、販売などの接客業は専門的な知識がなくても、人物重視で採用するケースが多いため、未経験でも比較的採用されやすくなっています。

物流・配達・ドライバー

「専門的な技術が必要なのでは?」と思う方も少なくないと思います。しかし、実際には教育体制が整っているところや、未経験者の募集を行っている企業も少なくありません。

物流・配達・ドライバー

30代の営業職は募集が多くあります。営業職は、資格や技術よりコミュニケーション能力などを重視される職業です。就職後も他の職種に比べて業務に慣れやすく、資格などを取得してキャリアアップを図ることも可能です。

未経験だと転職が難しい業界とは?

逆に、未経験食だと転職が難しいとされている業界を以下の3つです。
・IT業界
・コンサルティング系
・不動産系
これらの業界はやはり資格やスキルを必要とされます。

そのため、未経験で採用される可能性は低いです。
もし、どうしてもこれらの業界に転職したい場合は、現在の仕事を辞める前に、資格や勉強をしておくべきでしょう。

30代転職活動を成功させるために心がけておくこと

自分への意思確認をしよう

転職活動中はメンタルの浮き沈みが激しくなるものです。未経験の職種や業種へのチャレンジならなおさら自分の意思が揺れ動きやすくなります。未経験だと自信が持てないのも仕方ないですが、自分の意思を明確にし、自信を持って面接に行けるように心の準備も忘れないようにしましょう!

転職活動は妥協するべき?

転職活動で妥協しないことは悔いが残りませんが、長期化する恐れや、チャンスを逃す恐れがあります。もちろん、妥協しないで転職するのがベストです。妥協しすぎてハードルを低くしすぎることも危険です。
つまり、うまく妥協するポイントを見極めることが重要なのです。転職活動を行う前に、労働条件や職場環境などから妥協できるポイントの優先順位をつけておきましょう。譲れるポイントと譲れないポイントを明確にしておくことが大切です。

 

未経験職種・業種の志望動機は?

志望動機でアピールするコツ

30代未経験の志望動機で「やる気」や「熱意」を伝えるだけでは、内定はもらえません。
志望動機では、その職種・業種を選んだ明確な理由を述べましょう。また、自分という人間をアピールすることが大切です。前職での適応力や、経験をできるだけ具体的に伝えましょう。相手に自分の人間性をイメージさせることができるとベストです。
企業側に「30代」ということを「戦力」だと思わせるように、「未経験」ということを「素敵な人材」だと思わせるようにアピールしましょう!

まとめ

30代で未経験の仕事に就くことは、決して不可能ではありません。
30代で新しいことにチャレンジするというのはとても勇気がいることです。失敗しない転職活動をするためにも、これまで述べてきた転職前準備や、心の準備をしっかりした上で、転職活動に臨みましょう!!

転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE