転職希望の方必見! みんなの退職理由と後悔しないためのポイント

メニュー

登録してオファーを待つだけ
非公開求人多数
転職ノウハウ

転職をお考えの方へ

会社辞めたいとお考えの方必見!後悔しない転職のコツ

みなさんは、「会社を辞めたいな~」なんて思ったことはありますか?

最近は、転職が一般的になり、仕事を辞めることにマイナスな意見が減ってきているため、
仕事を辞めたいと思うと、辞めやすい世の中になってきています。
それは、東京など都心だけではなく、地方の富山などでも一般的になっていると感じます。

会社を辞めたい理由3選

そこで会社を辞めるか迷っているあなたのためにまず辞める理由について整理していきます。

辞めたい理由の1つ目「お金」

仕事を辞めたいと思っている方の理由として多いのが「お金」です。
自分の好きな仕事に就いている人でも、周りより給料が低いと感じるときやプライベートで使えるお金が少ないと感じるときに会社を辞めたいと思うようです。
例えば、「コロナの影響で給料が減った。」や、「働きが給与に見合っていない」などの声が多く聞かれます。

日々の生活費だけでなく、趣味や娯楽にもお金は必要です。せっかく仕事を頑張ってお金を稼いでも、生活費にほとんど消え、毎日生活するだけになると、人はパンのみに生きるにあらずといった気分になるのも理解できるところです。

お金がすべてではないですが、お金があれば余裕ができ、仕事をする際のモチベーションになることもあるということですね。
例えば、富山の転職サイトでは、上記の理由から転職により年収を上げることに成功し、モチベーションアップに繋がったという事例もあります。

辞めたい理由の2つ目「人間関係」

2つ目の理由が、「人間関係」です。

会社を辞めたい理由の中で、「人間関係」は「お金」と並んで多い項目でもあります。職場の人との人間関係が悪く、居心地が悪いと感じて辞めたいと思う人がいるみたいです。
会社では一人で働くというより、組織の一員として働くケースがほとんどです。その中で、一緒に働く人との人間関係はとても重要となります。

お金の面や仕事内容の面で、不満がないとしても仕事をするうえで、良好な人間関係を求める人は多いようです。

辞めたい理由の3つ目「仕事内容」

3つ目の理由が、「仕事内容」です。
およそ1日の3分の1以上の時間を会社で費やします。
3分の1以上の長い時間を自分が嫌いな仕事や自分に合わない仕事に使うというのは苦痛に感じる人が多く、退職理由に繋がるケースが多いです。

具体的に、仕事内容で会社を辞めたいと思った人は・・・
<営業職>「売りたくないものを、どうやって売ればいいの?」
<事務>「ずっと座って、誰とも話さずに一日が過ぎるのはつらい」
などの声が聞かれます。

会社を辞める際のポイント

会社を辞める際にも気を付けておくべきポイントがあります。退社をした後に後悔しないためにチェックしておきましょう。

退職時期を考える

会社を辞める際には時期を考えておくことが大事です。その後の転職にも影響する可能性があるからです。
転職には2~3か月かかると言われています。しかしそれはあくまで相場です。求人企業件数が少ない時期に転職をしようと考えていると、うまくいかないこともあり、自分が大変な思いをすることになりかねません。
退職を考える際には、求人企業の多い2月、6月あたりを目途にするのも得策かもしれません。

リスクを考えておく

会社を辞める際にはリスクを考えておくことも大事です。
退職をして、転職をすることで仕事環境を変えることは可能です。しかし収入がなくなるリスクや新しい職場が自分に合わないというリスクもあります。リスクを予測しそれへの自分の耐性を勘案したうえで、転職を考えてみるのがいいでしょう。

選択肢を作っておく

会社を辞める際には、選択肢を作っておくことも大事です。
会社で働きながら転職活動をすることで、そのまま辞めずに働くか、新しい職場に転職するか選択肢ができます。選択肢があることで、自分に合った職を吟味できるという余裕ができます。

会社をストレスなく辞める方法

会社を辞めたいけど、なかなか辞められないって人も多くいると思います。
もし、「辞める!」と決めても、なかなか言い出せない方は、
上手な退職方法を知りましょう!

会社を辞めるときの上手な伝え方

やはり、上司に伝えるのが大きな壁ですよね。
上司に辞めることを伝えるときには、
退職理由とこれまでの感謝を、
2つセットで伝えることが大切です。
誠心誠意伝えることを心がけましょう。

辞めることをマイナスにしない

辞める時というのは、いろいろなことを考えてしまい、
退職に対してすごくマイナスにとらえてしまいますよね。
「上司に怒られるかな。」
「周りから何か言われてそうだな。」などの声をよく聞きます。
しかし、自分自身がマイナスなことを考えてしまうと、前に進みにくくなります。
しっかり自分の意志を明確にし、自分自身で退職を前向きに考えましょう。

モチベーションをアップする方法

モチベーションをアップする方法として、
転職先を先に決めてしまうことや、
退職届を書いてしまうことをおすすめします。
転職先を決めることは、上司に伝えるときも言いやすくなりますし、
自分の退職への不安もなくなるので、おすすめです。

転職を成功させるコツ

もう、会社を辞めると決めた方、
転職には失敗例もたくさんあります。

次は良い職場と巡り合えるように、転職活動を始める際に、抑えておくべきポイントをご紹介します。

自己分析をしっかりする

まず、転職を始めた方に最初にして欲しいのが、「自己分析」です。
「なぜ、今の会社を辞めたいのか」また、「次の職場に何を求めているのか」「どういった仕事をしたいのか」といった自分の希望を固めることや、「どういったことが自分にできるのか」などしっかり自分のことを分析してから、始めることをおすすめします。
自己分析をせずに転職を始めてしまった場合、最初自分が考えていた理想と違う就職先に決まってしまったというケースも良くあります。
そのため、自己分析をし、自分が何の目的で転職するのかをしっかり決めておきましょう。

転職エージェントに登録する

次に、転職エージェントに登録しましょう。
転職エージェントでは、非公開求人を紹介してもらえることや、企業内部の情報なども教えてもらえることができます。
また、キャリアアドバイザーが担当してくれることにより、企業との連絡手段など負担が軽減されることや、転職活動の相談にも乗ってもらえます。
自分だけで考えるのではなく、第3者の意見も聞けるため、焦らず、落ち着いて企業を見極めることができます。

会社を辞めたいとお考えの方は、まずこの2つから転職活動をスタートすることをおすすめします。

転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE