転職エージェントのメリットがあるおすすめの使い方【転職エージェントは上手く使い倒せ!】

メニュー

登録してオファーを待つだけ|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

非公開求人多数|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

転職ノウハウ

転職をお考えの方へ

転職エージェントのメリットがあるおすすめの使い方【転職エージェントは上手く使い倒せ!】

転職を考え始めた時の、転職理由は人それぞれです。
現職に対する不満、キャリアチェンジ、収入アップ、家庭の事情、環境改善など、理由はいろいろとあることでしょう。
転職によってご自身の希望を叶えるためには、多くの求人をサーチし、その大量の情報の中から自分で探し出さなくてはいけません。
また仮に希望に沿った求人があった際、どのように進めていけば内定を勝ちとれるのかを考え、企業へのアプローチから面接まで入念な準備が必要になります。

皆さんは転職エージェントを利用して転職活動をすると、どんなメリットがあるかご存じでしょうか?
転職エージェントは、あなたの代理人としてご希望に沿う求人を探し出し、また内定を勝ち得るためにどのように転職活動を進めていけばベストなのかを教えてくれます。
また転職エージェントは、ハローワークやその他の求人サイト上には出ていない求人案件を持っていることもあります。
特に現職中の方は、忙しく転職活動を行う余裕がない方も多いと思いますが、そういった方には特に転職エージェントを利用されることをおすすめいたします。
本ページでは、転職エージェントの使い方、利用するメリットについてご紹介いたします。
転職を成功させるためのポイントを押さえましょう。

転職エージェントの使い方・利用するメリットとは?

希望に沿った求人を案内してもらえる&手間が省ける

希望する業界、職種、勤務地、転勤の有無、給与、休日、福利厚生…
転職を考えた時には、次に就職したい会社の条件がおありだと思います。
ご自信の希望に合う求人を探すだけでも、とても大変な作業です。
そして、その希望条件に合う求人をハローワークで探したり、求人誌を見たり、転職サイトの求人情報を検索したり、企業HPの採用情報を確認したりするには、たくさんの手間と時間がかかります。
それに対して転職エージェントを利用する場合は、企業から預かっている求人情報を取りまとめて管理しているため、エージェントに希望を伝えれば、それに合った求人を案内してもらえます。
但し注意しなければいけないのが、いくら希望の求人内容だったとしても、企業側が求める応募条件もあります。
あなたのスキル・職歴を踏まえ、可能性の高い求人を更に絞り込み案内されます。

自分では探し出せない非公開求人も紹介してもらえる

世の中には「非公開求人」というものが多数存在します。
非公開求人というのは、求人自体はあるのですがハローワークや転職サイト等のWEB上には掲載が一切ないという求人のことです。
なぜ非公開なのかというと、企業にその求人情報をオープンにしたくない(公開したくない)という理由があるからです。
様々な理由があるのですが、いくつか例をあげると、「自社の社員に求人募集を知られたくない」「求人の職務内容が新規事業や新規開発に関わるものであるため、公にすることができない」「スキルがミスマッチの方、未経験や経験の浅い方の応募は避けたい」等の理由があります。
転職エージェントはこのような非公開求人も多く扱っているため、あなたのご希望と経験・スキルを踏まえ、非公開求人をご案内することもあります。
その他にも転職エージェントは、企業から「外部の採用担当者」としての位置づけも期待されています。
そのため、経験豊富なベテラン転職エージェントであれば「この方はこの企業に合いそう」と感じた転職希望者の方を、求人がなくても積極的に企業にご推薦していくこともあります。

求人企業の内情や社風など、求人票だけでは分からない部分も教えてもらえる

自力で転職活動をしていると、求人票やWEB上の求人情報だけでは分からない情報があります。
特に気になるのは、企業の組織風土、職場風土等だと思います。
転職エージェントも求人企業に所属している社員ではないので、内部の詳しいことはお話しできませんが、求人企業の担当者とは何回もやり取りをし、企業を訪問しているので、その会社の雰囲気や情報を知っています。
またこれまでに企業にご紹介した方が、その企業で活躍しているケースも多々あります。
従って、自分一人の転職活動では知り得ることができない会社の雰囲気も、転職エージェントから教えてもらうことができます。

転職者本人に代わり、書類選考が通るように企業に強く推薦してもらえる

企業の選考では必ず最初に書類選考があります。これが通らないことには始まりません。
転職エージェントは通りやすい書類(履歴書・職務経歴書)というものを熟知しているので、履歴書の書き方、証明写真の撮り方など、選考に通りやすい書類にするためにアドバイスすることが可能です。
また転職回数の多い方、社会人経験にブランクのある方などは、概して書類は通りにくくなりますが、エージェントがきちんとスキルやご経験をヒアリングをさせて頂き、企業への推薦時に書類が通りやすくなるようにバックアップします。
また、転職エージェントが面談時に感じたあなたのプラスの印象を、推薦状として企業に明示することもあります。
つまり、転職エージェントはあなたの転職が上手くいくようにマネジメントする、あなた専属のマネージャーと言っても過言ではありません。

面接時の注意点やどのような質問をされるか等、アドバイスをもらえる

企業の選考で採否に一番影響を与えるのは、面接結果です。
よって面接では、持てる力を最大限発揮して臨まなくてはいけません。
転職エージェントはこれまで数多くの面接に関わり、求職者の方の合否結果を見てきています。
そのため、「どういった理由で不合格になったのか」「どのような質問をされたか」について熟知しています。
転職エージェントを利用すれば、「どのような心構えで面接に臨めばよいのか」「どのような点に注意しなければいけないのか」「どのような質問がくる可能性があるか」等、様々な角度からアドバイスがもらえます。
また転職エージェントがあなたと面談して気になった点や癖などもお伝えしますので、より具体的な対策が可能となります。

求職者の都合を考慮し、面接日時の調整をしてもらえる

先に転職エージェントはマネージャーのようだと申し上げましたが、その代表例として面接日時の調整および入社日の調整が挙げられます。
現職中の方であると、平日いつでも休みを取れるわけではありません。
また、企業側も面接が進むにつれ、部長や役員の方などが面接官になると、面接官全員の時間調整も難しく、日程が限られてきます。
このような状況の中、転職エージェントは転職者と企業の間に入り、スムーズに面接ができるように日程調整を行います。
また内定が決まり、入社日を決める段階でも同様です。
企業側は、採用内定・入社承諾が決まれば、1日でも早く入社して欲しいという希望があり、転職者側は現職の引き止め・引き継ぎや有休消化があるので、入社までの調整期間が欲しいという希望が出てくることもあります。
双方の意向をバランスよく調整するのも、転職エージェントの腕の見せ所です。

直接企業に聞きにくい質問(給与や休日、残業など)も代わりに確認してもらえる

転職者が応募企業に聞きにくいジャンルの質問があります。
その代表例は、給与条件、休日、残業の実態等です。
これらの情報は転職を決める上でとても大切な情報なので、入社してから「想定と違った。こんなことなら転職しなければ良かった。」とならないためにも、気になることは先に全てクリアにしておきたいものです。
もしもご自身で企業に聞きにくい場合、転職エージェントはこのような情報も代わりに聞き出す役割も果たします。
地域に根差した転職エージェントは紹介事例を数多く持ち、こうした転職先情報を豊富に持っております。
また転職者が面接時に質問されなかったり、質問し忘れたりした場合も、転職エージェントが判断し、このような情報も先に知っておいた方が良いと判断すれば、代わりに確認することもあります。

転職エージェントを使う場合の注意点

嘘はつかず、正直に答える

転職エージェントと面談される際は、正直にお答えいただいた方が転職支援が上手く進みます。
ご提出される書類の情報やお話し頂いた内容は、応募先企業に渡ります。
学歴詐称や職歴詐称はもっての外ですが、ご自分のスキルに関するレベル等も正直にお答えください。
企業面接時や企業に内定して入社した後に、当初の情報と大幅に異なる箇所が判明した場合、企業の印象が悪くなるばかりか、最悪の場合は試用期間末で採用取り消しになることもあります。
経験豊かな転職エージェントは、本人からかけ離れて高い要求スキルの求人よりも、努力の範囲内で対応できる求人をご紹介します。

密に連絡を取り、自分の転職活動状況を報告する

転職活動では、ご自身で直接応募される求人もあるでしょうし、転職エージェントを通して応募される求人もあると思います。
もしかすると、複数の転職エージェントに登録している方もおられるかもしれません。
そこで、「これまでどういった企業に応募したか」や「現在どのような企業に応募中(選考中)なのか」は転職エージェントに伝えてください。
あなたの今までの転職活動状況が分からないと、不合格になった企業や受験中の企業に、転職エージェントからアプローチしてしまうリスクもあります。
過去・現在の受験状況については、転職エージェントにお伝えするようにしてください。

転職エージェントとの面談時もビジネスマナーを守ろう

転職エージェントは応募先企業ではないので、コンサルタントとの面談時に緊張する必要はありませんし、必要以上に畏まる必要もありません。
但し、転職エージェントが企業に転職者を推薦する際、転職エージェントが感じた転職者の印象・お人柄等も伝えます(企業側もそれを求めます)。
従って、転職エージェントがあなたに好印象を持つようにきちんと対応をされたほうがよいでしょう。
いくら応募企業の面接ではないとはいえ、横柄な態度は控えましょう。
転職エージェントのコンサルタントも感情を持っている人間です。
最低限のビジネスマナーは守りましょう。

転職エージェントを使わない場合と使う場合を比較!

転職エージェントを使わない場合

・自分で希望の求人を時間をかけて探し出さなければいけない
・ハローワークやWEB上に掲載のある求人情報しか知り得ない
・応募先企業の風土、職場の雰囲気は分からない
・書類の書き方を自分で調べ、自分で応募しなければならない
・自分で調べられる範囲内で、面接準備を行わなければならない
・面接日については、企業から指定された日時に従わなくてはならない
・疑問点・不安点は、企業によっての加減が分からないため、聞きにくいことでも企業にどう思われるか気にしながら、直接企業に質問しなければならない

転職エージェントを使う場合

・自分の希望に沿った求人を提示してもらえる
・非公開求人も場合によっては、案内してもらえる
・求人票だけでは分からない企業情報も教えてもらえる
・書類選考が通る確率が上がるアドバイスがもらえ、自分に代わり応募先企業に推薦してもらえる
・これまでの転職支援実績から、面接で気を付けるべき点のアドバイスがもらえ、面接合格の確率を高めることができる
・面接日について、自分の希望日も踏まえ転職エージェントが代わりに調整してくれる
・自分に代わり、聞きにくいことは転職エージェントが確認してくれる
・UIターン転職において地方で交通手段の限られる会社でも、地域密着のエージェントであれば、面接から内定まで最寄駅からの送迎をしてもらえる

転職エージェントを使わない手はない!

転職エージェントを利用すれば、効率よく転職活動ができ、希望条件にあった求人を探し出す確率と内定率をアップさせることが可能です。
学生時代の就職活動とは違って、現在在職中の方は転職活動に十分な時間を割くのは難しく、10社20社と面接を受けることはできません。
転職エージェントを賢く利用して、実りのある転職活動を進めてください。

全力でおすすめ!転職エージェント利用はメリットしかない

多くのメリットがあるにも関わらず、利用に1円も費用がかからない

これまで述べてきたように、転職エージェントの利用には多くのメリットがありますが、更に利用には費用が全くかかりません。
お金を使って求人誌や転職ノウハウ本を購入しようと思っているならば、転職エージェントにまず登録してみてはいかがでしょうか。
また転職エージェントは数多く存在し、エージェントごとにその特徴も異なります。
そこで、転職エージェントのサイトをご覧になり、自分に合った転職エージェントを見つけることが重要です。
登録した後に自分に合わないと感じたら、異なるエージェントを利用してみることもひとつの手です。
あなたの転職に親身になって相談に乗ってくれ、多くの転職情報を抱えている転職エージェントを見つけてください。
また餅は餅屋といいますが、転職したい地域の求人はその地域に拠点を持つ転職エージェントがベストです。

北陸の転職エージェントなら「ほくりくFIT転職」がおすすめ

北陸(富山、石川、福井)での転職をお考えならば、是非ほくりくFIT転職に登録してみてください。
北陸エリアでは【No.1】の紹介実績です。
単に求人情報を案内するだけでなく、あなたのお悩みや希望をお聞きし、最適な転職ができるようにマッチングを進めていきます。
ほくりくFIT転職は地元北陸の転職エージェントなので、大手エージェントにはない「きめ細かいサービス」「北陸エリアに特化した豊富な求人情報、企業情報」を兼ね備えています。

「未経験なんだけど、異業種に挑戦したい」
「年齢が高いが、転職できるのか」
「自分の希望に合う求人が中々見つからない」
「自分のスキル・経験だとどんな転職先があるのか知りたい」
「転勤がない求人を知りたい」
「求人が出てないが〇〇という企業に興味がある」
など、どんなお悩み・ご希望でも全力でご支援いたします!

ほくりくFIT転職に相談する

転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE