30代「地方移住」仕事はどうする?気になる転職事情を徹底解説

メニュー

登録してオファーを待つだけ|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

非公開求人多数|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

転職ノウハウ

移住ノウハウ

30代「地方移住」仕事はどうする?気になる転職事情を徹底解説

新型コロナウイルス感染症の感染拡大をきっかけにテレワークが普及し、勤務地へのこだわりがなくなった方も多いのではないでしょうか。
その他にも様々な理由で、30代で『地方移住』を検討する方が増えているようです。

例えば、
〇年老いた家族のそばで、生活したくなった
〇30代になり結婚し子供が生まれたので、自然が豊かな場所で子育てをしたい
〇地元に戻らなければならない事情ができた
〇旅行で訪れてみたら、その土地・人が大好きになった
〇新しい環境で、新しいことにチャレンジ! などなど

地縁のある地方にUターン移住することもあれば、全く知らない場所へIターン移住することを検討されている方もいらっしゃるかと思います。
いざ、「地方移住しよう!」と思った時に、まず気になるのは『仕事』のことです。
仕事をしないと生活が成り立たないので、移住するにあたり何よりも転職先を探すことが第一になります。
そこで、30代で地方移住をする場合について、気になる転職事情について解説します。

地方移住とは?

地方移住とは「都市圏から地方へ居住を移し、生活を始めること」です。
地方への移住先となる場所は、大きく分けて下記の2つのパターンが想定されます。
〇自分や家族が生まれ育った場所やその近く(Uターン・Jターン)
〇ほとんど地縁のない場所(Iターン)

いずれの場合も、今住んでいる場所とは違う場所で新生活をスタートすることになり、時間・労力・お金がかかります。
地方移住するにあたり、できるだけ事前にしっかり準備して、失敗のないように進めたいですね。

30代地方移住での仕事・転職事情

地方移住して仕事はあるの?

地方移住をする時に、一番心配な点は「仕事」ではないでしょうか。
「地方移住して仕事はあるの?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、もちろん地方にも仕事は沢山ありますのでご安心ください。
但し、全てが都市部にいた頃と同じという訳にはいきません。
また、地方での転職活動も都会と同じとはいかないところもあるでしょう。
そこで、こだわりを持ちすぎず柔軟に考えることが、仕事探しにおいては重要です。

【check!】地方移住では、年収減もあり得る

経験業種や職種、年齢などにもよりますが、地方への移住により転職をした場合、現在よりも年収が減ってしまう場合があります。
例えば、東京都の最低賃金は1,000円を超えますが、北陸3県(富山・石川・福井)の最低賃金は800円台で、東京都との差は20%近くあります。

もちろん、この差がそのまま地方移住時の年収に比例する訳ではありませんが、年収減はあり得ると覚悟の上で、地方移住を検討しておいた方がよいでしょう。
特に大手企業と呼ばれる企業に現在お勤めの方ほど、年収のギャップは大きくなります。
また、いわゆる大手企業や外資系企業は地方には数えられる程度しかありません。
企業規模がこれまで勤務していた会社よりも小さくなることは必至です。

<東京・富山・石川・福井の最低賃金>
・東京都最低賃金 1,013円
・富山県最低賃金 849円
・石川県最低賃金 833円
・福井県最低賃金 830円

▼参考:厚生労働省 地域別最低賃金の全国一覧 令和2年度地域別最低賃金改定状況 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
※2021年3月31日現在の情報です。

【check!】地方の転職エージェントに登録して、遠隔で仕事探し

地方の年収相場を把握し、都市部での自分の経験が活かせる企業が地方にあるかどうかを知るためには、その地元に根付いた転職エージェントを活用することをおススメいたします。
地元の転職エージェントには、過去に地方移住した方々の実績があるからこそ、移住のリアルな情報を聞くことができます。
また、最近ではZoomなどのオンライン会議システムを使って、エージェントはオンラインの移住相談を受け付けています。
都市部で働きながら、地方移住の相談を気軽にすることができるのは、移住希望者にとって大きなメリットです。
当サイト「ほくりくFIT転職」は、東京や大阪等はもちろん全国各地の転職希望者や、時には海外にお住まいの方ともオンライン面談を行っております。

ほくりくFIT転職に相談する

30代で地方移住って実際どうなの?メリットとデメリット

次に、30代で地方移住するときに考えておきたい、メリット・デメリットを解説します。ご家族がいらっしゃる方は、移住に関する話し合いの時に参考にしてみてください。

  • 【メリット】都会よりも豊かな自然がある場所で暮らせる

    どの地方も同じかと思いますが、都市部に比べて自然が多く、空気がキレイで水が美味しい場所が多いです。
    北陸3県の場合は山・川・海があり、美しい自然に恵まれています。
    また、日本三名山である白山と立山に代表される山々が連なっています。
    山登りやスキー、キャンプなどのアウトドアレジャーがお好きな方にとって、北陸は大変魅力のある土地です。

  • 【メリット】職住近接で通勤ストレスから解放

    どの地方も同じかと思いますが、都市部に比べて自然が多く、空気がキレイで水が美味しい場所が多いです。
    北陸3県の場合は山・川・海があり、美しい自然に恵まれています。
    また、日本三名山である白山と立山に代表される山々が連なっています。
    山登りやスキー、キャンプなどのアウトドアレジャーがお好きな方にとって、北陸は大変魅力のある土地です。

  • 【メリット】子育て環境が整っている

    30代になるとご結婚され、子育てをされている方も多くいらっしゃると思います。
    そうなると地方移住するにあたり、子育て環境が充実しているかどうかも気になるところです。
    地方では都会よりも子育て環境が整っています。
    ちなみに北陸3県の場合、保育園待機児童数はゼロです。
    保育園へ入所させたい年齢や地域、その他タイミングにもよりますが、概ね希望が叶います。
    芝生のある広い公園があって伸び伸びと子供を遊ばせることができる、公立学校の教育水準が高いという環境で生まれ育った方の中には、お子様が誕生して初めてその環境の良さに気が付かれた方もいるようです。

  • 【デメリット】良くも悪くも車社会

    仮に公共交通機関で通勤できる場所に住んだとしても、日常的な買い物や医療機関への受診など、様々な場面で車が必要不可欠になることが多いです。
    都市部ではかからなかった、車の維持費(ガソリン代、車検代、タイヤなどなど)に駐車場の費用など、地方移住では車に関するコストが増えることは避けられません。

  • 【デメリット】知り合いの知り合いは、知り合い

    人口密度が都市部と地方ではケタ違いに違います。
    人口が少ない中で人間関係が形成されるので、「この二人って知り合いだったの!?」というように、「知り合いの知り合いが自分の友達だった」ということも少なくありません。
    そして都会とは違い、遊びに行く場所も限られるので、知り合いとの遭遇率もおのずと高くなります。
    その点において、都会でのドライな人間関係が心地よかった人にとっては、デメリットかと思います。
    そのため、都市部にいた頃よりも人間関係を意識しながら、自分たちで住みよい場所にしていくことが大切です。

地方移住で失敗しないために準備しておくべきこと

移住で達成したい目的を整理し、家族に相談しよう!

「なぜ、地方移住しようと思ったのか?」
「移住後の生活で外せないポイントは何か?」
「大切にしたいことの優先度は何か?」
などを整理し、一緒に移住するご家族とも必ず相談しながら進めましょう。

地方移住は単に住まいが変わるだけでなく、これまで当たり前だと思っていた生活スタイル自体もガラリと変わる場合があります。
例えば、移動手段(地方で車は必須)、気候(気温や湿度、雪の多さ)、生活の利便性、その地域の人の雰囲気や考え方、生活コスト、余暇を過ごすエンターテイメント要素などなど。
お子様がいる方は、保育施設や教育の充実度も気になるところです。
またご自身とご家族で優先度の高い事項が異なることもありますので、しっかり確認しながら移住について検討していきましょう。

北陸への移住をお考えの方へ

地元優良企業を知る地元転職エージェントに相談するのがおすすめ

北陸3県(富山・石川・福井)は地形も違えば、発展してきた産業も異なります。
企業にも地域特性があるからこそ、地元優良企業を一番よく知る地元のエージェントに相談することが、地方移住の際に仕事を探す上で一番の近道です。

北陸に特化した「ほくりくFIT転職」に登録!

ほくりくFIT転職を運営する人材情報センター(通称:JJC)は1985年に創業し、古くから地元・北陸で活動する転職エージェントです。

〇地方移住するか迷っている
〇石川県のこの地域に移住したいと決めている!
〇都会と地方で年収にギャップがあるとは言うけれど、実際はどのくらい?
〇年齢的に50歳を過ぎての移住は難しい?
〇Iターン転職を考えているけど、地方ではよそ者は嫌われる?
など、様々なご相談を承っております。
まずは「ほくりくFIT転職」に登録&相談することから地方移住へ向けてスタートしてみましょう!

ほくりくFIT転職に相談する

転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE