転職エージェント経由の応募と直接応募、有利なのはどっち?

メニュー

登録してオファーを待つだけ|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

非公開求人多数|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

転職ノウハウ

転職Q&A

転職エージェント経由の応募と直接応募、有利なのはどっち?

いざ「転職活動を始めよう」と考え、インターネットで検索すると、上位に表示される転職エージェント。
転職エージェントを利用すれば求人の紹介はもちろん、無料で履歴書や職務経歴書など書類の添削をしてもらえたり、面接日程を調整したり面接に同席してくれたりと、様々なサービスを受けることができます。
転職エージェントのサイトや紹介された求人をよくよく調べてみると、企業のホームページにも同じ求人が出ているし、ハローワークにも同じ求人があるなんてこともあります。
そうすると、「転職エージェントを経由して求人に応募する場合と直接自分で応募する場合、どっちが有利なの?」と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。
今回は、転職エージェントを経由した企業への応募と、直接ご自身での応募では、どちらが有利なのか、その違いを解説します。

求人している企業の採用事情

企業にとって、採用は投資

まず最初に、求人を出している企業の事情を解説いたします。
求人企業は様々な採用手法で採用活動を行います。
・有料の求人広告を利用した採用
・自社の採用ホームページを充実させ、そこからのエントリーを促進する採用
・公共サービスを利用した採用(ハローワーク・地方自治体)
・転職エージェントを利用した採用
・自社の社員に知人・友人を紹介してもらうリファラル採用 など

地方では、ハローワークや自治体が運営するWEBサイトなど公共サービスを利用した求人がスタンダードです。
そしてどんな採用手法を取った場合も、採用活動自体は企業からすると「投資」であることに変わりありません。
選考を通して人物を確認し、「即戦力だから活躍してくれるだろう」と判断しても、応募者が今までに在籍していた会社のルールや風土は異なりますから、ミスマッチもあり得ます。
それでも実際に活躍するかどうか分からない人材に投資し、企業活動を継続させているのです。
採用時にかける目には見えない手間ひま、入社後の育成にかかるコストなどを含めて、人材採用は「投資」であり、コストがかかっていることを忘れてはなりません。

様々ある採用手法の中から転職エージェントに依頼する理由

それではなぜ、企業は転職エージェントに依頼するのでしょうか?
転職エージェントは、公共サービスではなく、民間営利企業です。
求職者の皆さんから転職サポートのサービス利用料を頂かない代わりに、求人企業からお金を頂いて、ビジネスが成り立っています。
求人企業としては、直接応募してくれる方が転職エージェントに支払うコストがかかりません。
できればそちらを歓迎したいと考える企業も数多くあります。
しかし企業にとってもメリットがあるから、転職エージェントに依頼をするのです。

例えば、「新規プロジェクトなどで、社外には一切情報を漏らしたくない」といったケースがあります。
即戦力になる方を採用したいけれども、社外さらには社内の別部署の方にさえ、秘密にしたい場合もあります。
そのため、対象者にだけ自社の求人を紹介してくれる転職エージェントは効率が良いのです。
その他にも、「自社サイトに応募がない」「採用に多くの社内リソースを割くことができない」など、企業が転職エージェントを利用する事情は様々です。

求職者にとって有利なのはどっちの応募方法?

転職エージェント経由応募と直接応募、どっちが有利かはケースによる

転職活動で求人に応募するにあたり、エージェント経由での応募と直接応募のどちらが有利かは一概に判別できません。
転職エージェント経由での応募の場合、求人背景に即したその方の強みや書類からは伝わりづらい人柄など、履歴書・職務経歴書以上の情報を加えて、エージェントのコンサルタントから企業へ推薦します。その分、書類選考がスムーズに進むことがあります。
一方で直接応募の場合、求職者が事前に自社のことをよく調べており、要求される経験スキル等も主体的に確認した上で応募をしてきているということが伝われば、企業によってはその候補者の熱意やマッチング度が高いという良い評価に繋がる場合があります。
いずれの場合にせよ、最終的には面接・選考を通して求職者の人物像を判断するため、入社に至るかどうかは、エージェント経由、直接応募いずれの場合も変わりありません。

但し、未経験職への応募には注意が必要

転職エージェント経由応募と直接応募との一番大きな違いは、企業側にかかる「採用コスト」です。
最終的に人を採用した場合に、転職エージェントに対して費用を支払うのは、採用企業です。
どんな方法でも採用活動自体にコストがかかるとはいえ、まとまったコストが発生するのは直接応募の場合よりも転職エージェント経由での採用です。
企業によっては、「転職エージェントを利用して選考するのは、現在・将来に幹部として育つであろう人材のみ」と明確に線引きしているケースもあります。
その線引きは各社様々ですが、分かりやすい例でいえば、「資質も実務経験もない方は不可」というケースです。
そういうケースの場合、転職エージェントは求職者の希望は尊重しますが、求人とのギャップが大きすぎる場合はその旨を求職者に伝え了解を得ますので、求人への応募に至るのはレアです。
一方で求職者が転職エージェントを利用することで、直接応募では気が付かなかった求人に出会える可能性があります。
転職エージェントに依頼してでも採用したいと考える企業は、それだけ採用に対して貪欲で入社後の成長への関心も真剣と捉えて、人の力を信じる会社と考えて良いのかもしれません。

直接応募より転職エージェント経由で応募するメリット3つ

ここまで企業側の事情を解説してきましたが、転職を考える皆さまにとって、転職エージェント経由で応募することには、どのようなメリットがあるのでしょうか。
次に、3つのメリットについてお伝えいたします。

メリット①表に出ている求人内容以上の情報を知ることができ、ミスマッチが減らせる

求人サイト等で募集情報だけ見ても、なかなかその企業や職種の具体的なイメージは沸かないものです。
「経営者がどのような考え方・方針なのか」「その企業の強みは何なのか」「どんな背景があって募集をしているのか」「求める人材には何を期待されているのか」「仕事の進め方」など、サイト等に出ている求人情報だけでは分からないこととがあると思います。
そこで転職エージェントに登録していれば、エージェントのコンサルタントがその企業の情報を熟知しているので、求人票だけでは分からない、詳細な情報を選考の前に得ることができます。
また、詳しい企業情報を知ることで、選考ではよりその企業にあった応募動機を伝えたり、自己PRをしたりすることができ、面接の中身が濃いものとなるでしょう。
その他にも、企業とのミスマッチになりそうなポイントに早い段階で気が付くことができれば、選考時にその部分を企業と確認し合うこともでき、ミスマッチを減らすことにも繋がります。

メリット②非公開求人や思いもよらない求人に出会えることも

直接応募が転職への近道とは限りません。
転職エージェントとの面談を通して、自分では気が付かなかった強みに気が付き(明確になり)、よりご自身にマッチする求人の提案を受ける場合もあるでしょう。
あるいは、エージェントを利用することで、直接応募では探すことのできない非公開求人(一般的には公開されていない求人)の提案もあるかもしません。
転職を始める際には、まずは転職エージェントに相談をしてみてから、転職活動へ動き出すと効率的でしょう。

メリット③距離が離れていても、時間がなくても転職活動できる

例えば、現在は希望勤務地とは違う県外に居住していて、UIJターンでの転職・移住を検討している場合には、その地域の転職・企業事情はなかなか分からないものです。
しかし、エリア特化型の転職エージェントであれば、その地域の企業のことを熟知しており、効率的に情報収集や選考を進めることができます。
また、今お勤めされている方にとって日々の業務を行いながら転職活動をするのは、なかなか大変なことです。
「平日は仕事があるから、なかなか転職活動が出来ない」ということもあると思いますが、転職エージェントでは現職で働きながら転職活動をされている方のために、週末も面談対応をしています。
また、現在はコロナ禍のため、オンラインや電話での面談を受け付けているエージェントも多いので、離れた場所に住みながら転職相談をすることができます。

まとめ

転職に不安がある場合は転職エージェントに相談するのがおすすめ

世の中にある全ての求人を転職エージェントが預かっているわけではないので、直接応募との違いを理解した上で、上手に使い分けて転職活動するのが良いかと思います。
ただ、転職自体に不安がある場合や、転職の進め方が分からないという場合には、転職エージェントに相談することをおすすめいたします。
転職エージェントは、転職を進めるためのアドバイスや面接・選考等のサポートを行っているので、一人で転職活動をするよりも心強いです。
また、転職をするにあたり、ご自身の希望条件に合う求人を探すだけでも、時間と労力がかかります。
そこで転職エージェントを利用すれば、エージェントは企業の求人情報を取りまとめているため、エージェントに希望を伝えるだけで、それに合った求人を案内してもらえます。

北陸への転職なら「ほくりくFIT転職」へご相談ください!

北陸エリアに特化した転職エージェント「ほくりくFIT転職」。
北陸の企業を熟知し、取り扱い求人数も多いからこそ、幅広いご提案が可能です。
非公開求人も多数扱っており、あなたのスキルやご経験にあった求人をご紹介いたします。
また、面接の日時調整だけでなく、面接送迎や面接同席など、よきアドバイザーとして求職者の皆さまに寄り添いながら、転職活動をサポートいたします。
北陸への転職なら、お気軽にご相談くださいませ。

ほくりくFIT転職に相談する

転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE