福井県でNo.1の転職サイト
「ふくいFIT転職」

メニュー

登録してオファーを待つだけ|福井県の転職情報・求人検索なら福井県でNo.1の転職サイト「ふくいFIT転職」

非公開求人多数|福井県の転職情報・求人検索なら福井県でNo.1の転職サイト「ふくいFIT転職」

【福井】転職ノウハウ

Uターン・Iターンについて

前職年収500万以下が転職で600万円に!福井へのIターン転職体験談

「転職で年収UP!」という広告を見たことはありますか?
「本当にそんなことができるのか?」と期待が高ぶる人もいれば、「ただの撒き餌のキャッチコピーだろう」と冷めた思いをする人もいるかもしれません。

果たして、本当に転職での年収UPは可能なのでしょうか?答えは、「できるときはできる」です。
もし、現職にて極端に低い給与で働いている人がいるとしたら、転職による給与UPは可能でしょう。ただし、ごく稀な一例なのかもしれません。

都道府県別の平均年収をみると、例年不動の1位である東京都は620万3,700円。これに比べ福井県は、全国27位で445万7,900円です。尚、石川県は23位で458万2,600円、富山県は28位で439万7,600円です。平均年収で見れば、東京に比べると福井は約70%程度。つまり給与の相場観で言えば、転職アップを実現させたいのであれば、「地方→東京」への転職を成功させるしか方法はないのです。

ただし、転職の目的は人それぞれです。
☑地元である福井県に戻りたい。
☑配偶者の故郷である福井県で生活をしたい。
☑高齢になった両親の近くにいたい。介護の必要性を感じ、地元に戻らざるを得ない。
この場合、年収の増減ではなく、「福井で生活がしたい」ということを叶えるための転職となります。

今回は年収500万以下の方で、転職で年収600万円を達成したい!と思っておられる皆さんに向けて、石川・福井・富山の北陸3県で求人数no.1の実績を誇る【ほくりくFIT転職】の転職エージェントが、首都圏から福井県へIターン転職で、結果的に年収UPを実現した方の成功事例をご紹介致します。

首都圏から福井県へIターン!年収UP成功事例

50歳を機に考え始めた転職という選択肢

ご相談者であるNさんは、関西出身、東京在住の50歳男性。
デザインの専門学校を卒業後、デザイン会社、印刷会社、web制作会社を経て30歳過ぎでデザイナーとして独立。
お料理などのリアルな描写のイラストや写真撮影から人気アニメやゲームで利用されるイラストまで、対応できる幅は広くフリーでもなんとか順調に仕事を続けてきました。
それでも、気づけば50歳。仕事に困ってはいないものの、増えることはなく、減る一方の日々。
収入は年収に換算すると約500万円程度。
極端に低くはないものの、東京の相場で言えば、決して高くはありません。
また、仕事柄クライアントの担当者はみなとても若く、お仕事の打ち合わせにも年齢差を感じ、息苦しくなる思いも徐々に感じ始めました。
釣りやサーフィンなどアウトドアな趣味が多いこと、実家は弟夫妻が継ぐこともあり、北陸に限らず地方への転職を意識し始めました。

苦境を強いられる転職活動

通常、営業職や製造職など、それらを主の職業としている会社に対しては常に提案ができたりするものです。例えば、一般的に「商社」と言われる会社の主力部隊は「営業職」。求人ニーズがなくとも「優秀な営業マンであれば、追加採用を検討する」という企業も少なくないように、その企業における大多数を占める中心職種であれば、求人ニーズの有無に限らず「良い人材であれば採用を検討する」という話につながる可能性は十分にあります。逆にデザイナーなど就労人口が少ないであろう職種に就いている場合、求人ニーズも限られています。ニーズがあったときはFITする可能性も高いですが、そもそものニーズがあることが少ないことも特徴です。

Nさんもまた「給与条件さえこだわらなければ、なんとでもなるだろう」と意気揚々と転職活動を始めますが、ご本人が想像していた以上に、地方にはデザイナーとしての求人ニーズがなく、苦戦を強いられることとなりました。複数のエージェントに登録をして活動を続けても、面接はおろか書類選考も通らない日々が続きました。

転職エージェントとの出会い

転職活動を続けている中、たまたま出会ったのが当社でした。

今回Nさんと最初にお会いしたタイミングではめぼしい求人のイメージが持てず、「何かいい求人が見つかれば連絡します」という程度のやり取りしかできませんでした。想定したのはデザイン事務所などでのデザイナー業務ですが上述の通り、地方ではデザイン事務所も限られます。加えて、50歳という年齢もどちらかと言えば「最新の流行についていけるのか」と、マイナス要素となり得ます。こちらも苦境を覚悟して支援に臨むしかないと思いました。

しかしその約1週間後、当社にデザイナー職の求人が舞い込みました。複数店舗を展開している小売店ですが、新業態や自社のPB開発、普段のチラシやオンラインストア、店舗内でのPOP制作など、幅広く業務に携われる人材の採用を検討している、できればデザイナーとして個人で幅広く活動している経験がある人が良い、というお話。まさにNさんにぴったりです。すぐに求人の紹介をさせていただきました。

紹介求人にチャレンジ

Nさんに最初にご提案した際は、想定していたイメージとのギャップもあり、「検討します」という返答を頂いた程度。小売店でのお仕事に対し、抵抗感はあったみたいです。ただし、他の動きが芳しくないこと、限られるチャンスは無駄にするべきではないというお話をさせて頂き、チャレンジしてみるという運びになりました。

ここからは割ととんとん拍子。オンラインでの面接を2回ほど踏まえ、最終面接で初めて福井の地を踏みました。

選考結果は無事合格

内定時に提示された年収は約600万。この企業は別途住宅手当も支給されるため、給与条件としては万々歳です。結果的に上場企業であったことも、このような結果になった要因でしょう。

転職エージェントは可能性を広げてくれる

一般的に特殊な職業である場合、求人ニーズは限られるかもしれないですが、当てはまった時には強い。「首都圏→地方」であっても、年収UPが叶う可能性もあります。ただし、そういった求人が出回っている可能性は限りなく低い。今回ももちろん、web上などでは公表していない、当社だけがご相談を受けた非公開求人でした。

転職でお困りの際には是非、ほくりくFIT転職にご相談ください。お約束は致しかねますが、場合によっては年収UPの転職となる可能性も、ないわけではないですよ。

転職エージェントに申し込む

【福井】転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE