富山の転職情報・求人検索なら富山県でNo.1の転職サイト
「とやまFIT転職」

メニュー

登録してオファーを待つだけ|富山の転職情報・求人検索なら富山県でNo.1の転職サイト「とやまFIT転職」

非公開求人多数|富山の転職情報・求人検索なら富山県でNo.1の転職サイト「とやまFIT転職」

【富山】転職ノウハウ

転職をお考えの方へ

【子持ち主婦の社会復帰】富山県での主婦の求人事情と職探しのポイントと必要なスキルとは!?

 

様々な理由により妊娠を期に仕事を辞めてしまったという方は少なくないはずです。私もそんな一人でした。

その後出産し、家族との新しい生活が始まったけれど…日々大きくなっていく可愛い我が子を良い学校に入れてあげたい。ちょっとしたお小遣いが欲しい。老後資金に余裕を持ちたい!など、主婦に悩みは尽きないものです。

社会復帰したいけど、久しぶり過ぎてどんな仕事なら働けるのか、パート、派遣社員、正社員…どういった働き方がいいのかなどを筆者の体験談を交えながら、主婦の職探しのポイントやスキルについて紹介していきます。

ママさん主婦は働ける職種が限られるってほんと?

ママさん主婦の就職事情

女性の社会進出によるキャリア形成、会社での重要ポストへの就任など、昨今の女性の活躍は目ざましいものがあります。しかし、体調ややむをえない事情により、出産を期にそのキャリアから残念ながらリタイアをしてしまう女性もいます。

そんな中、素晴らしいキャリアやスキルを持ちながらリタイアせざるをえなかった子育て中ママの応募を歓迎している企業は実は増えてきています。
富山市でも、年々主婦の求人を多く見かけるようになってきました。 

しかし、主婦歓迎風潮で求人数自体は増えていても、家庭と仕事を両立させたいという女性もまた増えており、求人倍率は必然と高くなっています。
ましてや、企業側が主婦歓迎を謳っていたとしても主婦ではない女性の応募があれば、子どもの看病などで当日欠勤の可能性がある応募者よりは、主婦ではない女性を採用するケースが多いのが実状です。

ママさん主婦の就職は難しい?

先ほど、子育て中ママの応募を歓迎している企業はあるものの求人倍率は高いとお伝えしました。では、私の就職活動は実際どうだったのでしょうか?

私の場合は、まず派遣会社へ登録。仕事紹介をしてもらおうと面談を繰り返しましたが結果は惨敗。何度も面接しては落ちていました。
表計算ソフトのExcelはそれなりに使えましたし、意欲も充分アピールしていました。
おおかたの企業は複数の派遣会社と取引をしており、より経験豊富で即戦力になりそうな人材を求めています。そういった観点から筆者の選考落ちは当然のような気がしてきました。

会社業務から離れてはや数年…ブランクがネックになっていたのでしょう。
やはり希望の職種に就職することは難しいのでしょうか?

子育て中ママですと、小さい子どもがいる場合、熱や怪我などで欠勤や当日の早退をしなければならない場面がどうしても出てきます。分かっていた事とはいえ、企業側の理解が得られない場合、当日欠勤は快く思われないですし、子育てママ自身も肩身の狭い思いをしてしまうでしょう。

それでも、何度も面接に落ちていた筆者でも希望通りの職に就けました。

次からは就職できるコツについて見ていきましょう。

あきらめないで!子育てママでも就職できるコツ!

 

求職活動は余裕をもって始める!

筆者が出産後に求職活動を開始してから実際に就職できるまでに要した時間は3ヶ月でした。保育園の入園の合否が出てすぐに動き出しましたが、保育園入園までの間は子どもが家に一緒に居る

状態なので、面接に行くのも一苦労。
夫、親、兄弟総動員で代わる代わる預かってもらっていました。

求職活動を始めてから2ヶ月が経ったそんなある日には、夫の「まだ決まらないの?いつまで探してるの?なかなか決まらないのって選んでるからじゃない?」など子育てママが投げかけられる常套句をこれでもか!と浴び、モチベーションが下がったのは言うまでもありません。

この貴重な経験を経て筆者が学んだのは、出産後の復職には時間と忍耐力、面接に行く際には家族の協力が不可欠ですので、いつでも家族と助け合いができる環境を整えておくことが大切です。

就職後も周りの協力なくしては、仕事も子育ても家事も…一人でこなすことは出来ません。家族との家事分担についても話し合っておけるといいですね。

資格やスキル、実務経験は必要?

残念ながらワーキングママに対する企業側のイメージは、子どもの看病で遅刻や当日欠勤が付きものというマイナスイメージを持っている事が多いです。

そのマイナスイメージをプラスに変える好材料として資格は役に立ちますが、企業は即戦力としての人材を求めていますので、実務経験やスキルを重視する傾向にあります。

実際筆者が面接を受ける際も「実務経験はないのですが、勤務開始までの間でしっかりと実務の勉強をさせて頂き、まだ資格は持ち合わせておりませんが、現在資格取得に向けて猛勉強中です!」と意気込んだものの、なかなか面接担当者には刺さらないようでした。

また面接では前職での功績やその人の成長力、人望や人間性などを企業側は見ていますので、実務経験やスキルに心もとなさを感じる場合は、自己アピールに重きをおくとよいでしょう。

子どもが一緒に居る環境での資格取得の勉強は想像以上に大変です。今までの実務経験やスキルを活かせる仕事を念頭に置いて職探しをするのが就職への最短距離となるでしょう。

 

それでも持っておくと有利な資格やスキル

オフィスワーク

【MOS(Microsoft office Specialist)】

オフィスワークには欠かせないマイクロソフト社のExcel、PowerPoint、Word製品のスキルを証明する資格。オンライン授業も多数存在し、2週間ほどでマスターできるコースもあります。また、特に事務職必須のExcelは単体で授業が受けられたりと特に需要の高いスキルです。

日商簿記検定2級以上】

財務諸表を読み解く高度な商業簿記、工業簿記の知識を修得できる資格。財務や経理の部署などで役立ちます。

医療系

医療事務】

医療機関での受付・会計・診療報酬請求業務が主な業務内容になり、通信講座で4ヶ月ほどの勉強で取得可能・在宅受験ができます。

調剤薬局事務】

調剤報酬明細書(レセプト)の作成を中心に、調剤薬局における事務の基礎知識を認定する資格。こちらも通信講座で3~4ヶ月ほどの勉強で取得可能・在宅受験ができます。

番外【TOEIC/TOEFL】

誰もが知っている英語力評価の検定ですが、2つの違いをご存知でしょうか?

【TOEIC(Test Of English International Communication)】

英語による実践的なコミュニケーション能力が評価されるテストで、試験はリスニングとリーディングで構成。日常会話やビジネス会話が主に出題されます。

【TOEFL(Test Of English as a Foreign Language)】

TOEFLは海外留学のための試験で、教育機関において入学の基準として用いられます。英語を母国語としない国の人を対象にした検定資格です。

 

子持ちママにおすすめ!すぐに働きたい方向けのお仕事!

資格取得に時間を割けない!子どもが居ても未経験でも!時短勤務可能で比較的就職しやすい職種や業界をここからは紹介していきます。

小売業・スーパー

現在日本のサービス業は事業拡大などで人手を募集している企業が多くあります。また、販売などの接客業は専門的な知識がなくても、人物重視で採用するケースが多いため、未経験でも比較的採用されやすくなっています。

飲食業

飲食業はコミュニケーション能力や、快活さなどが重視される職業です。就職後も他の職種に比べて業務に慣れやすく、資格などを取得してキャリアアップを図ることも可能です。

一般事務

営業事務、経理事務、人事事務…一言で事務職といっても様々な部署に属している事務職があり、各部署の事務には専門的な技術や知識が必要となってくる場面もあります。

そんな事務職の中でも、一般事務は専門的な知識より、コミュニケーション能力や気配り、一般教養などが必要とされます。

主な仕事内容は、来客・電話応対、資料作成、ファイリング、郵便物管理、データ入力などです。未経験OKの求人も多く人気の職種です。

電話対応・コールセンター

コールセンターは業務内容によってはとてもおすすめです。筆者のママ友にも何人もコールセンターに勤めていて、時間融通が利きやすく働きやすいとの事。スキルを身に付けていけば在宅勤務も可能な職種です。

「専門的な技術が必要なのでは?」と思うかもしれませんが、研修やマニュアルもしっかりあるので安心して業務を行えます。

セールスやクレーム対応、顧客のフォローなど、様々な形態がありますので、求人を探す際にはしっかり確認しましょう。

 

まとめ

育児ママが希望通りに再就職する事は可能です!

しかし、ただでさえ、時間がかかってしまう選考作業。面接も何度も受ければ家族の負担も大きくなっていきます。時間の浪費を避けるためにも、自分にあった転職エージェントをいち早く見つける事が重要になります。

就職すれば家事に育児に大変なことも出てくるかもしれません。ですが、それ以上に外で活き活きと働き、経済的なゆとりを得る事にこの上ない充足感を覚えるはずです。

   

【富山】転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE