石川県へのUターン転職で利用可能な補助金・助成金とは?

メニュー

登録してオファーを待つだけ|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

非公開求人多数|北陸の転職情報・求人検索なら石川県、富山県、福井県でNo.1の転職サイト「ほくりくFIT転職」

転職ノウハウ

Uターン・Iターンについて

石川県へのUターン転職で利用可能な補助金・助成金とは?

石川県へのUターン転職をお考えの方へ、知っていたら得をする移住支援制度があるのをご存知でしょうか?
移住に伴い、まとまった資金が必要となるUIJターンの転職では、できるだけ費用を抑えたいもの。

そこで今回は石川県へのUターン転職で利用できる、補助金・助成金制度をご紹介いたします!

そもそもUターン転職とは

Uターン転職とは、出身地を離れて他の都道府県で就職をした後に、再び出身地に戻ってきて転職をすることです。
主に、「地方(生まれ育つ)⇒都会(進学し、そのまま就職)⇒地方(転職)」と移動するパターンが多いです。
通常の転職とは違い、Uターン転職は仕事や会社を変えるだけではなく、生活環境や生活スタイルを変えることになります。
つまり、移住をすることになるので、そのための費用がかかります。

石川県への移住にはどんなことにお金がかかる?

遠方への引っ越しが必要となるUターン・Iターンの転職では、当然ながらある程度まとまった資金が必要となります。
石川県へUターン・Iターンをする場合には、目安として40万円~70万円ほどの初期費用がかかるケースが多いようです。
意外と多くかかりますよね。

では、具体的には、どんなことにお金がかかるのでしょうか。
以下で内訳を見てみましょう。

<移住するための初期費用(例)>
・引っ越し費用
・住居費
・家電・家具
・自動車の購入
・石川県への下見(引っ越し先・子どもの学校の確認等)
・その他

住居費は、賃貸の場合は家賃の他に、敷金、礼金、仲介手数料、火災保険料等がかかります。
また、住宅を購入する場合はもっと多くの費用がかかります。
そして、石川県は車社会です。自動車を2台、3台持っている世帯も少なくありません。
郊外に住む予定の方は、自動車を準備しておくことを考えておきましょう。
石川県へ単身で移住するのか、家族で移住するのかによっても上記の初期費用は変わります。
石川県へのUターン転職を決めたなら、移住費用がどのくらいになるか、事前にシュミレーションしておきましょう。

Uターン転職や移住した際の補助金・助成金があるか調べよう

Uターン転職や移住した際、自治体によっては補助金・助成金が利用できる場合があります。
石川県へのUターン転職・移住をすると決めたら、補助金や助成金があるかどうか、自治体(石川県庁や石川県内の市町村)のホームページを確認しましょう。

石川県への移住で活用したい!いしかわ移住支援事業

いしかわ移住支援事業制度の概要

石川県にはいしかわ移住支援事業があります。
いしかわ移住支援事業は、石川県内における移住・定住の促進及び中小企業等における人手不足の解消を目的としています。
東京23区に5年以上在住もしくは通勤された後、平成31年4月1日以降に石川県内へU・Iターンし、移住支援金対象法人に就業された方に、移住支援金が支給されるそうです。
東京23区から石川県へUターン転職をお考えの方は、ぜひ活用しましょう。
(参考:石川県ホームページ「いしかわ移住支援事業」https://www.pref.ishikawa.lg.jp/roudou/ilac/izyushienkin.html)

いしかわ移住支援事業の支給額

・世帯の場合、100万円
・単身の場合、60万円

石川県への移住で活用したい!いしかわ移住パスポート制度

いしかわ移住パスポートの概要

移住の際にかかる経費の負担軽減により、石川県への移住を促進するため、石川県への移住希望者・移住者に対して、料金の割引や特典などのサービスを提供する、「いしかわ移住パスポート(愛称:I(アイ)パス)」という制度があります。
(参考:いしかわ暮らし情報ひろば「Iパス・支援」https://iju.ishikawa.jp/ipass/)

いしかわ移住支援事業の特典等の例

引越料金●%引き、不動産手数料●円引き、自動車学校講習料金●円引き、レンタカー基本料金●%引きなど。

いしかわ移住支援事業の交付要件

・県外から石川県へ移住を希望する方
・石川県内へ移住して 1 年以内の方

移住パスポートの有効期限

パスポートの交付日から3年間(移住後の方は2年間)

石川県の主な市町におけるUIJターン支援補助金・助成金制度

石川県だけでなく、市からも受けられる補助金や助成金の支援制度があります。
以下で主な自治体が実施するUIJターン支援の補助金・助成金制度を見てみましょう。
(参考:いしかわ暮らし情報ひろば「Iパス・支援」https://iju.ishikawa.jp/ipass/)

金沢市

・ようこそ金沢住宅取得奨励金
・ようこそ金沢空き家リフォーム費補助金
・ようこそ金沢まちなかマンション購入奨励金
・ようこそ金沢中古マンションリフォーム費補助金
(参考:いしかわ暮らし情報ひろば「金沢市」https://iju.ishikawa.jp/city/kanazawa/)

かほく市

・UIJターン住まい補助金について
・かほく市新婚さん住まい応援事業補助金
・かほく市若者マイホーム取得奨励金
(参考:かほく市役所 http://www.city.kahoku.ishikawa.jp/www/index.html)

白山市

・白山市定住促進支援制度
・新婚夫婦賃貸住宅家賃助成制度
(参考:白山市役所「白山市定住促進支援制度」https://www.city.hakusan.lg.jp/kikakusinkoubu/teiju/teijyu/teijyu-syoreikin_ichiran.html)

野々市市

・勤労者住宅支援補助金(勤労者自己住宅資金利子補給制度)
(参考:野々市市役所「勤労者住宅支援補助金(勤労者自己住宅資金利子補給制度)」https://www.city.nonoichi.lg.jp/soshiki/12/2825.html)

小松市

・「ようこそ小松」定住促進奨励金制度
(参考:小松市役所「ようこそ小松」定住促進奨励金制度 https://www.city.komatsu.lg.jp/kurasi_tetuzuki/14/7818.html)

加賀市

・若年U・I ターン者雇用奨励金制度
(参考:加賀市役所「若年U・I ターン者雇用奨励金制度」https://www.city.kaga.ishikawa.jp/sangyo_iju/koyo_shugyo/hojo/3562.html)
・移住住宅取得助成事業
(参考:加賀市役所「令和2年度 「移住住宅取得助成事業」 のご案内」https://www.city.kaga.ishikawa.jp/sangyo_iju/iju_teiju/josei_hojokin/3298.html)

七尾市

・七尾市移住定住促進補助金
(参考:七尾市役所「住宅を新築・購入した人に最高100万円(県外からの転入者向け)」https://www.city.nanao.lg.jp/shoukan/sumai/sumai/hojokin/jutakushutoku.html)
・七尾市定住促進住宅取得奨励金
(参考:七尾市役所「七尾市定住促進住宅取得奨励金」https://www.city.nanao.lg.jp/toshikenchiku/20120601.html)

能登町

・ふるさと定住住宅助成金
(参考:能登町役場「ふるさと定住住宅助成金」https://www.town.noto.lg.jp/www/service/detail.jsp?common_id=3655)

石川県へのUターン・Iターンを決めたなら、次はUターン転職先を決めよう

石川県への移住を決心したなら、次は働く先を決めましょう。
実際に移住するのはUターン転職する先が決まってからにすると、今の会社で勤務しながら転職活動を進められるので、心に余裕を持つことができます。

そこで、石川県へのUターン転職をお考えの方は、プロの転職エージェントである人材情報センターにおまかせください!
人材情報センターは石川県金沢市にある、地元に密着した転職エージェントです。
現在北陸以外の遠方にお住まいの方には、ご都合に合わせてWeb 面談(ZoomやSkypeなど)を行っております。弊社はUターン転職はもちろん、Iターン転職の実績も多数ございます。
石川県へのUターン転職をお考えの方はお気軽にご相談くださいませ。

※本内容は2020年12月現在の内容です。石川県の事業は年度により変わる可能性がございますので、対象要件等最新の情報は石川県ホームページをご確認くださいませ。

転職エージェントへの相談はこちらから

転職ノウハウTOPへ

職種から探す

Pagetop
非公開求人多数!

CLOSE